200Mpaのセンターホールジャッキ試験

当社では、高圧用センターホールジャッキを200Mpaのセンターホールジャッキ試験
製作しておりますが、
その試験においては、実際に200Mpaの圧力を通して行っております。
200Mpaというと、強度が弱かったりしますと
砲弾のように飛んで行ってしまいますし、
人身事故の不安があるためです。
そのため当社では、一作一作行っております。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

お問い合わせは   ココをクリックしてください。