大型テント移送用油圧システム

5月末から6月中にかけて、東京都 光が丘清掃工場の解体の現場に行ってきました。
大型テントの移送装置の油圧システムの立ち合いという理由です。
とても大きな清掃工場の立替工事でして、周辺への騒音や粉じん等の対策の為に大型の仮設テントで工場をすっぽり覆うのです。
現場につきましては『光が丘清掃工場の建て替えHP』を御参照ください。ライブカメラや工事状況写真で様子が見られます。
仮設テントはいくつか縦に割ったように分けられてレールの上に乗っており、左右の根元を押して奥へ一つずつ移動させて工場を覆っていくのですが、
そのテントの移動が大規模でとても力が要るため油圧システムの力で行おうという事で、今回その部分で参加させて頂きました。
右の写真が、現場に行った時の写真です。→大型テント移送用油圧システム1

 

雨養生の為に油圧ユニットはテントの中に入っておりますが、制御盤につきましては、雨の日でも移動するため防水仕様となっております。

下の写真は拡大したものです。↓
大型テント移送用油圧システム2

 

制御盤と油圧ユニットは分離していますが、それらは一体で移動できるようになっております。
これで段取りの作業が速くできるのです。
次の写真はwifiアンテナです。↓
大型テント移送用油圧system3-1大型テント移送用油圧システム3-2

 

このシステムはレールに乗ったテントの左右の根元(写真下↓)に同じ油圧ユニットが1つずつ設置されているのですが、
大型テント移送用油圧システム3-3大型テント移送用油圧システム3-4

 

左右の油圧システムの監視をwifiを通じて行っているわけです。↓
大型テント移送用油圧システム3-5
作成当初はこのwifiを使って油圧の操作も行う予定で作り込んでおりましたが、
安全上の確認については、やはり「人の眼が重要」ということで中止となりました。
現在は監視のみとなっております。
wifiは設定を行えばタブレットからでも監視可能です。

以上のような油圧システムの立ち合いを行ってまいりました。
次の写真は、油圧シリンダーの一部です。↓
大型テント移送用油圧システム4

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

お問い合わせは   ココをクリックしてください。